ホーム > 中誉威聖について
中誉威聖について
中誉威聖法律サービス機構
中誉威聖法律事務所
中誉威聖情報コンサルティングセンター
中誉威聖知的財産権代理有限会社
チームワークによる取組み
組織構成
経験と専門技術
中誉威聖はグループ式の法律サービス機構です。以下の四つの組織で構成されています。
    中誉威聖法律事務所
    中誉威聖情報コンサルティングセンター
    中誉威聖知的財産権代理有限会社
    中誉威聖の中国各地の支店

    以上の四つの業務執行機構を通して、中誉威聖は当事者にブランド保護、偽造品撲滅、特許代理、商標代理、商務調査、弁護士サービスなどをはじめ、多くの分野において知的財産権に関するプロフェッショナルな総合法律サービスをお提供しております。世界経済の一体化が急速に進む今日において、企業には効率的で、クオリティーの高い総合性に富んだ知的財産権専門サービスが必要とされています。
     中誉威聖の組織機構やサービスモデルは国内外の企業のニーズに応じて設計したものです。あなたが中誉威聖のサービスを必要とするとき、当グループの弊社いかなる業務機構、部門或いは専門スタッフにコンタクトをとったとしても、弊社直ちに関係機構とプロの専門家を召集し、あなたに最適の解決策を提案し、各具体的なサービスを提供いたします。
     このような中誉威聖のサービスモデルは、国内外の当事者の異なるニーズに答えるだけではなく、サービス効率の向上とサービスコストの大幅な削減につながっています。過去の実績の積み重ねにより、中誉威聖のサービスモデルはますます多くの国内外の企業に認められ、信頼されています。

 

中誉威聖は以下の知的財産権機構に加入しています。
  中国知識産権研究会(CIPS)会員
  中華全国特許代理人協会(ACPAA)
  中華商標協会(CTA)会員
  北京律士協会(BLA)会員
  北京知識産権研究会(BIPS)理事会員
  中国商務安全専業企業聯盟(CAISP)理事会員
  国際工業所有権保護協会(AIPPI)会員  
  国際許可貿易保護協会(LES)会員
  国際商標協会(INTA)会員
  世界調委員聨合会(WAD)
  美国調委専家協会(NAIS)