> 中誉威聖について > チームワークによる取組み
中誉威聖について

チームワークによる取組み

  中誉威聖は知識財産権を主業務とする総合法律サービス機構です。仕事を分担しならがらも協力するチームワーク制を採用しております。あなたが単一分野に限って専門サービスを必要とする場合、この分野の専門スタッフを指定し、専門チームを作ってサービスを提供します。また、あなたが多分野に渡るサービスを必要とする場合、関連各分野の専門スタッフを選出し、チームを作ってサービスを提供します。先進技術や情報技術を特徴とする現在の経済活動において、企業は単一学科や分野を超えた、多元的専門サービスが必要となります。弁護士、代理人或いは他の専門スタッフによる個人サービスでは専門知識や技術が限られているため、依頼人の多元的要望に対応することができません。中誉威聖が擁する各分野の人的資源は、常に迅速に各分野の専門人材を召集することができ、当事者のニーズへの万全な対応を保障しています。私たちの専門スタッフは統一した指導と監督の下、知的財産権に関連する各分野の仕事を緊密させ、サービスの完全性と高効率を最大限確保しております。中誉威聖のこうした「チームワーク」の方式によって、、人的資源の効率的な利用と、当事者の利益の最大化を実現することができます。中誉威聖のサービスは、私たちチームの知恵の結晶です。