ホーム > 業務範囲
業務範囲
知的財産権出願﹒登録業務
ブランド保護
弁護士業務
商務調査
業務概観

知的財産権監視サービス

 

特許検索?監視
本センターは法律によりお客さまの依頼を受け、本代理会社の専業スタッフや他の有効資源を利用し、「特許公告」において、依頼人の特許を定期的に検索?監視することができます。「特許公告」に載せている新しい特許申請がお客様の特許と同じ或いは類似で権利侵害行為を見つけたら、関連する法的措置を直ちにとり、特許局に特許申請を許可しないよう或いは特許を無効にするよう申し入れます。お客様の不利益や必要以上の法律紛争を避けます。

商標検索?監視
本センターはお客様の依頼を承り、専門スタッフを指定し、「商標公告」に対する長期的?定期的監視、検索を行います。依頼人の商標と同じ或いは類似している商標を見つけたら、直ちに法的措置をとり、お客様に法的サービスや手伝いを提供し、お客様の合法的な商標権益を守ります。

著作権及びコンピュータソフトフェアの監視サービス
本センターは全国でネット監視システムを設立し、専門調査チームを組んでお客様が蒙った権利侵害の状況を迅速に究明し、市場にあふれる各種の権利侵害の確実な証拠を集め、Av製品?図書及びコンピュータソフトフェアの海賊版を撲滅するために法律支持を提供します。お客様の代表として権利侵害人と交渉する或いは仲裁や訴訟を提起することにより、お客様の版権の安全性を保障し、海賊版製品が流通領域やインターネットに入るのを予防?制止します。国内外の文化資料を守ります。

知的財産権障壁調査サービス
知的財産権障壁は表面上の合理性や隠蔽性などの特徴で、現在の国際貿易領域におけるよく現れる貿易障壁の一つになっています。本センターは国内貿易機構が国際貿易紛争に対する知的財産権障壁調査を代理することができます。この面において豊かな実戦経験を持っている専業弁護士をお客様の代理人として、国際貿易訴訟に対応させます。貿易リスクや損失を最小限なものにします。お客様の経済安全や合法的な輸出入貿易権益を守ります。