ホーム > 業務範囲
業務範囲
知的財産権出願﹒登録業務
ブランド保護
弁護士業務
商務調査
業務概観

訴訟と仲裁

 

本所の弁護士は当事者の代理人として、訴訟、仲裁を通して争議、紛争を解決することに豊かな経験を持っております。争議、紛争は以下のようなものです:経済契約紛争、債務紛争、不動産紛争、知的財産権紛争、海事?商事紛争、労使紛争と民事紛争などです。本所弁護士が紛争解決に当たる場合、まずは、事案に対して突っ込んだ調査や分析を行い、必要な時には本グループの専門スタッフを調査?証拠取りに派遣します。その上、完全且つ実行可能な解決方案を提出します。訴訟や仲裁の過程において、本所弁護士は豊かな法律知識や経験、優れている技術を使い、最有利の解決条件を見出し、当事者の利益を確実に守ります。中国の実情に鑑みて、訴訟、仲裁を提起する前に、裁判所判決、仲裁判決の可能性を想定し、相応する手配を行い、当事者の確実な経済賠償を確保します。
本所弁護士は当事者の依頼を承り、中国各地や各級裁判所における起訴や応訴を代理します。中国国際経済貿易仲裁委員会、海事仲裁委員会や中国各主要都市の仲裁委員会の仲裁に参加します。国外の主な仲裁機構の仲裁にも参加します。当事者の海外訴訟事務を協力します。