ホーム > 業界情報
業界情報

Genuinewaysが中広核集团傘下の原子力発電会社の知的財産国家標準認証申請をサポート

来源:中誉威圣发布日期:11/27/2017

 20171025日、広西防城港核電有限公司が「企業知的財産権管理規範」国家標準認証申請起動式を開催しました。同社は、中広核集団で初めて知的財産国家標準認証申請に取り組む原子力発電会社です。

 

 

 

原子力発電会社の主要役員、防城港市科技局、港口区科技局、防城港市科技情報研究所等機関の主要指導者およびGenuinewaysの国家標準認証申請サポート専門家多数が会議に参加しました

 

 

 原子力発電会社の主要役員は企業知的財産業務の状況を紹介し、市科技局の主要指導者は国家標準認証申請作業の順調な起動を祝福すると共に同作業についての意見および要求を述べました。

 Genuinewaysの国家標準認証申請サポート専門家4名が起動式にて、知的財産国家標準認証申請の研修を行い、標準制定の背景、実施状況、標準の内容、国家標準認証の流れおよび専利検索および分析研修等のテーマについて詳細な説明を行い、また現場にて直接に国家標準認証診断および指導を行いました。この4名は、相互に専門分野を補完しつつ国家標準認証申請サポート業務を行いました。

 

 

 広西防城港核電有限公司は美しい北部湾岸すなわち防城港市期企沙半島の東側に位置し、わが国西部地区および少数民族地区にて始めて建設された原子力発電プロジェクトです。防城港原子力発電2期工程の建設は国家の「一帯一路」政策の一環であり、西部大開発および北部湾経済区建設戦略の重要措置です。防城港原子力発電2期はイギリスブラッドウェアーBBRB)原子力発電プロジェクトの参考発電所として、わが国の原子力発電所の海外展開戦略の足ががりとなっています。

Genuinewaysは広西防城港核電有限公の知的財産国家標準認証申請取得を全力でサポートし、知的財産管理業務の向上を促進し、企業の発展に尽くしていきます。