> 業務範囲 > 弁護士業務 > 知的財産権
業務範囲

知的財産権

 

知的財産権領域においては、本所の弁護士は主に以下のようなサービスを提供します:特許、商標、版権、コンピュータソフトフェア、商業秘密、不当競争などの事項に関して当事者にコンサルティングや法律意見を提供すること;企業が合併?リストラ?上場などのときの知的財産事務を処理すること;当事者が抱える各種の知的財産権問題に対して法律意見書を出す或いは各種の法律文書を代筆すること;当事者の代理人として訴訟や仲裁といった各種の知的財産権紛争を処理することなどです。
偽造などの権利侵害事案の調査や行政機関に査察処分を申し入れるといった依頼が本所に来たら、それが本グループの中誉威聖商務調査事務所が受け取ることになります。また、本所が受け取った特許申請?商標登録など申請手順に関する依頼は中誉威聖知的財産代理有限会社に任せます。