中誉威聖トピックス MORE>>

業務範囲 MORE>>

知的財産権出願﹒登録業務
特許
商標
著作権
ブランド保護
知的財産権保護プログラム
知的財産権侵害に関する調査
刑事責任追及および損害賠償請求
知的財産権監視サービス
知的財産権保護戦略の策定および偽造品撲滅
商標保護
特許保護
版権保護
税関保護
弁護士業務
法律顧問
訴訟と仲裁
海事および商事
不動産
民事および商事
会社法務および投資
知的財産権
商務調査
商務リスク削減コンサルティング
訴訟のための証拠収集
詐欺防止調査
身辺﹒信用調査
企業信用調査
業務概観

業界ニュース MORE>>

中日PPH試験は2011年11月1日から起動

中華人民共和国国家知識産権局と日本特許庁との特許審査合作意向の聯合声明」によると、中日特許審査高速道路(PPH)の試験は2011年11月1日から起動する予定。[詳細はこちらへ]

国家知識産権局、PCT活用支援を強化

より多くの国内企業が国外で特許を出願するようになった。これに伴い、中国のPCT出願件数は右肩上がりが続いている。一方、PCT国際出願制度について理解が不足してい..[詳細はこちらへ]

税関総署:リスク分析の活用により各地が大型案件を相次ぎ摘発

税関総署によると、最近、各地方の税関がリスク情報プラットフォームを利用してリスク分析を強化し、権利侵害を行った企業や権利を侵害されやすい商品に対する監督?コント[詳細はこちらへ]

版権局 正規版ソフト導入の取り組みにより業界が発展

国家版権局が4日明らかにしたところによると、中国政府が権利を侵害する海賊版ソフトウエアの摘発を強化し、正規版ソフト導入の推進方針を堅持したことにより、中国ソフトウエア産業の発展が大幅に促進された。[詳細はこちらへ]

わが国の商標出願量が記録を更新する見込み

新華社北京の7月31日のニュースによると、今年の上半期、わが国の商標出願量が35%増加したので、今年の出願量は記録を更新する見込みである。[詳細はこちらへ]

知的財産権司法鑑定センターが設立、上海市浦東新区

上海市浦東新区は知的財産権サービスシステムの健全化や行政?司法両立の保護モデルの整備を目指し、知的財産権司法鑑定センター設立の準備作業を進めてきたが、このほど、市司法局により設立が認められた。これから鑑定業務が本格展開されることとなる。[詳細はこちらへ]