> ニュースの動態 > 中誉威聖トピックス
ニュースの動態

黒瀬IPマネジメント代表黒瀬雅志先生がCAASA-JPをご訪問

by:Posted:2017-12-21
http://www.genuineways.com/upload/CKEDITOR/2018-03-22/15534ea8-a176-40d8-aee5-a8088f3ad3e1.jpg
20171221日、黒瀬IPマネジメント代表黒瀬雅志先生が中国反侵権假冒創新戦略聯盟日本分聯盟北京本部(以下、「CAASA-JP」という)を訪問されました。今回の会議には、CAASA-JP曹来禧理事長、李振中名誉会長、焦晶秘書長、小林正弘事業推進部経理が出席しました。

黒瀬先生は、今年5月に東京で開催された「中国で勝ち抜くための知的財産保護戦略セミナー・IPPSA設立発表会」にて基調講演および座談会の司会者をなされ、参加者より大きな反響を頂きました(IPPSACAASA-JPを母体として日本で設立された団体です)。

 http://www.genuineways.com/upload/CKEDITOR/2018-03-22/5229c4db-c4c3-4e66-95e8-b46c59d9d6f0.jpg
セミナーでの黒瀬先生の基調講演
http://www.genuineways.com/upload/CKEDITOR/2018-03-22/e1417204-cc19-4a28-84f7-abba98c45f62.jpg
座談会での黒瀬先生の司会


曹理事長は黒瀬先生のCAASA-JPに対する多大なるご支援に対し深い感謝を表明した後、最近のCAASA-JPの状況について紹介を行いました。また、CAASA-JPより成功案件の紹介を行うとともに、ECプラットホームの模倣品ガバナンス、地方保護主義の解決策等の問題をめぐり黒瀬先生と意見交換を行いました。

黒瀬先生は日本企業の視点からCAASA-JPに対し建設的なアドバイスを下さり、今後もCAASA-JPに関心を持ち、交流を行っていく旨を述べられました。